2024年3月17日 主日礼拝説教 フィリピの信徒への手紙1章8節「キリスト・イエスの愛の心」

ウエストミンスター日本人教会のホームページへ戻る
 

2024年3月17日 主日礼拝説教 フィリピの信徒への手紙1章8節「キリスト・イエスの愛の心」

ウエストミンスター日本人教会の主日礼拝の説教をアップロードしました。

2024年3月17日 主日礼拝説教
聖書箇所:フィリピの信徒への手紙1章8節 
説教題目:「キリスト・イエスの愛の心」
説教者: 小澤寿輔 牧師
動画URL: https://youtu.be/q23vDQGsO4k 

「キリスト・イエスの愛の心」説教メモ

序論:
(1) 人の持つ様々な悩みが最終的に行き着くところ(問い)は何ですか?

(2) その悩みよりももっと大切な問いは何ですか?

(3)パウロがフィリピ教会を愛した愛し方は、どのようなものでしたか?(3~7節)

本論
1.キリスト・イエスの愛の心で
(1)「キリスト・イエスの愛の心で」というときの「愛」とはどのようなものですか?


(2)そのキリストの愛は、ガラテヤ2:19~20で言う場合、どのように表現されていますか?


(3)それは、ただイエス・キリストの愛を真似して自分も愛そうとすることですか? 


(4)では「キリスト・イエスの愛の心で愛する」とは、どういうことですか?


2.あなたがた一同のことを思っている
(1)パウロの言う(あなたがた一同のことを)「思っている」とはどういう意味ですか?


(2) キリスト者が「一つでありたい」と願うとは、どういうことですか?


(3) 私たちは「キリストにおいて一つ」になるとき、何を見つけますか?


3.それを証明してくださるのは神
(1)自分の言うことすることすべてにおいて本当の意味を分かってくれる人はいますか?


(2)「神が私の証人である」と言えるとき、私たちの心はどうなりますか?

適用:
(1)「人と人がどのようにして共に生きるか」を考えるとき、私たちが最初にすべきことは何ですか?

(2)今日学んだ御言葉に、あなたはどのように応答しようと思いますか?


応答の祈り(自分の言葉で)