2024年3月31日 イースター記念礼拝説教 ヨハネによる福音書21章15~19節「わたしを愛しているか」

ウエストミンスター日本人教会のホームページへ戻る
 

2024年3月31日 イースター記念礼拝説教 ヨハネによる福音書21章15~19節「わたしを愛しているか」

ウエストミンスター日本人教会のイースター記念礼拝の説教をアップロードしました。

2024年3月31日 主日礼拝説教
聖書箇所:ヨハネによる福音書21章15~19節 
説教題目:「わたしを愛しているか」
説教者: 小澤寿輔 牧師
動画URL:  https://youtu.be/tDAFFWeYShY

序論:今日の説教の主題(主な内容)は何ですか?

本論
1.それまでのあらすじ(1~14節)メモ
(1)主イエスの復活の出来事の後、7人の弟子たちはどこで何をしていましたか?

(2)夜通し漁をして疲れている弟子たちに、復活の主イエスは何をなさいましたか?

2.肉の力に頼る信仰を捨てる(15節)
(1)復活の主イエスがペトロに話しかけられたとき、なぜペトロ(「岩」という意味)とは呼ばず、「ヨハネの子シモン」と呼ばれたのですか?

(2)なぜペトロは自分の信仰が試されたとき大失敗してしまったのですか?

(3)復活の主イエスが他の弟子たちの前でペトロに「この人たち以上にわたしを愛しているか」と尋ねられたとき、なぜ彼は自信をもって「はい、他の弟子たち以上にあなたを愛しています」と言えなかったのですか?

(4)この主イエスとペトロの会話から、あなたは何を学びましたか?

3.主イエスの赦しの愛は実に大きい(15~17節)
(1)なぜ主イエスは、「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか」という同じ質問を3回もペトロになさったのですか? それには、どのような意味が込められていますか?

(2)あなたの主イエスに対する愛の告白が真実であるなら、あなたの罪はどうなりますか?

   それはなぜですか?

4.ペトロの応答(18~19節)
(1)主イエスから愛と罪の赦しを受けたペトロは、その後どのような道を歩みましたか?


適用:主イエスを前にして、あなたは何をしようと思いますか?


応答の祈り(自分の言葉で)