2024年5月19日 ペンテコステ記念礼拝説教 使徒言行録2章14~42節「聖霊によって説教する教会」

ウエストミンスター日本人教会のホームページへ戻る
 

2024年5月19日 ペンテコステ記念礼拝説教 使徒言行録2章14~42節「聖霊によって説教する教会」

ウエストミンスター日本人教会のペンテコステ記念礼拝説教をアップしました。

2024年5月19日 ペンテコステ記念礼拝説教
聖書箇所: 使徒言行録2章14~42節 
説教題目:「聖霊によって説教する教会」
説教者: 小澤寿輔 牧師
動画URL:  https://youtu.be/XZlIG_sO4yM

「聖霊によって説教する教会」説教メモ
序論:
本論
1. これまでのあらすじ(1~13節)
(1)聖霊の注ぎを受けて語り出した弟子たちの様子を見聞きした人々は、どのような反応をしましたか?
①                     ②

2.誤解を解く(14~21節)
(1)ペトロはこの事態が起こったのはなぜだと説明しましたか?


(2)ペトロによる「キリスト教会最初の説教」はヨエル書を引用して何を伝えましたか?




3.ナザレのイエスとは誰か(22~23節)
(1)ペトロは、ナザレの人イエスはどういう方だと証言しましたか?


(2)ペトロは神からのメシアを殺したことの責任は誰にあると語りましたか?


4.イエスの復活・高挙・聖霊の注ぎ(24~36節)
(1)福音の宣教とは何を伝えることですか?

(2)福音宣教の目標は何ですか? 

(3)罪の告発を受けた人々がなすべきことは何ですか?

5.人々の反応(37~42節)
(1)聖霊の満たしによるキリストの証言に触れて、人々はどのような反応をしましたか?

(2)そのとき、彼らに対してペトロはどうしなさいと教えましたか?

(3)人に救いを得させるペトロの説教の約束の対象者は誰ですか?

適用:
(1) 今日の教会が説教や伝道ができるのは、どなたの力によりますか?

(2) その方が礼拝において、何を用いてこれを聴く人たちをキリストに結び合わせて一つの教会となさいますか?

(3) 私たちが伝道するとき、どういう姿勢で人生を歩むことが大切ですか?

応答の祈り(自分の言葉で)