2024年5月26日 主日礼拝説教 エフェソの信徒への手紙4章14~16節 「キリストの教会全体の成長」

ウエストミンスター日本人教会のホームページへ戻る
 

2024年5月26日 主日礼拝説教 エフェソの信徒への手紙4章14~16節 「キリストの教会全体の成長」

ウエストミンスター日本人教会の主日礼拝説教をアップしました。

2024年5月26日 主日礼拝説教
聖書箇所: エフェソの信徒への手紙4章14~16節 
説教題目:「キリストの教会全体の成長」
説教者: 小澤寿輔 牧師
動画URL:  https://youtu.be/KkkAzJV-wzU

「キリストの教会全体の成長」説教メモ
序論
(1)「信仰生活」と「教会生活」は、どういう関係にありますか?


(2)私たちが「まことの隣人となる」教会となるためには、まず何が必要ですか?


本論
1.一人ひとりがキリストに向かって成長していく(14~15節)
(1)私たちがどういうとき、異教や異端や自由主義神学にもてあそばれたり引き回されたりすることが起こりますか?


(2)私たちが、周囲の欺きや悪賢さや策略の中にあっても健全に生きていくためには、積極的な例として何が必要ですか?(15節)


(3)パウロは、教会が正しく成長するために最も大切なものは何だと言いますか? それはなぜですか?


(4)教会が福音を正しく語れるようになるためには、何を学ぶことが必要ですか?


(5)教会が正しく成長するために「真理」と同じだけ大切なものは何ですか?なぜですか?


(6)「愛」と「真理」の両立は、どうすればできるようになりますか?


2.キリストにより教会全体が成長していく(16節)
(1)教会員一人ひとりの個人的な成長に並んで、何が重要であるとパウロは言いますか?


(2)体全体が成長を成し遂げる方法から、何を学ぶことができますか?







適用: 今日学んだ御言葉に、あなたはどのように応答しようと思いますか?



応答の祈り(自分の言葉で)